スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日吉ダム行き

12/13(日)
初めて日吉ダムに行ってきました!

途中、亀岡で後輩と合流後、
日吉ダムへ到着。

その後の帰り道でトラブルが発生!

1人とはぐれたのをきっかけに、
4人かたまっていたのが、最大で3つに分裂

/////////////////////////////////////////////////////////////////
以下に、そのプロセスを記します。

※かなり長く説明が抽象的でヘタクソなので、
気分を害してしまったら申し訳ありません。。。

[4→3:1]
  4人のうちの1人とはぐれた。
  後ろがついてきてるかの確認が不完全だった。

[3:1→2:1:1]
  3人のうち1人が"はぐれたやつ"を探しに行ったので、集団が3つに分かれた。

[2:1:1→2:2]
  "はぐれたやつ"と、"探しに行ったやつ"が合流。
  これで集団が2つになった。

[2:2→2:1:1]
  "はぐれてたやつ"の集団が、"待ってるやつら"の集団の所に行こうとするが、
  "はぐれてたやつ"がバテテたので、合流ポイントを決め、

  "探しに行ったやつ"が、"待ってるやつら"の所に向かった。
  "待ってるやつら"を合流ポイントまで連れてくるのが目的だった。

  しかし、"待ってるハズのやつら"が、
  "はぐれたやつ"を探しに行く前にいたポイントにいない・・・

  周辺を探したがいないので、"探しに行ったやつ"は、
  "はぐれてたやつ"との合流ポイントへ移動

  しかし、合流ポイントで待ってるはずの"はぐれてたやつ"がいない・・・
  ここで、"探しに行ったやつ"は1人ぼっちになってしまった事に気付く・・・

  携帯の電波は非常に弱かったが、
  "はぐれてたやつ"からメールが届く
  
  「合流ポイント過ぎて、まっすぐ行った所の三叉路でいるねんけど、
   次どっち曲がったらいいん??」

  ・・・おぃっ!!
  何で合流ポイント過ぎた所まで行ってしまうねん!(怒)

  とにかく誰かと合流したかった"探しに行ったやつ"は、
  "はぐれてたやつ"のいるだろう三叉路へ・・・

  三叉路へ行ったが、そのときすでに"はぐれてたやつ"の姿がない。
  と、その時、左手に交番が、、、

  "待っているはずのやつら"と連絡の取れない状態が続いていた"探しに行ったやつ"は、
  「もう一回"待ってるやつら"がいるはずの所に行って、それでもいなかったら、おまわりさんの力を借りよう・・・

  大学から、休部とか処分をくらうかもやけど、
  死者が出るよりマシだ!」と思った。

  もう一回"待ってるやつら"がいるはずの所に行ったが、
  やはり誰もいない・・・  

  これは捜索願書かなきゃ!
  って思った時、

  "はぐれてたやつ"からメールが、、、
  「○○(だいぶ下山したところ)にいる。」  

  同時に"待ってるはずのやつ"から電話が、、、
  「もう、下山しました。」



  ・・・。



  あれ?
  俺、おいてけぼり…(・_・;)

  とりあえず、全員の無事が確認できたので、
  みんなに下山を指示して、

  自分も下山しなきゃ、日が暮れる
    

[2:1:1→2:2]
  すると、下山途中に、
  "はぐれていたやつ"発見!!

  僕が下山してないことを知って、
  寒い中、待っててくれたようです。

  せっかく合流したので、一緒に帰りました。
//////////////////////////////////////////////////////////////

今回のトラブルは、
凍え死んでたやつがいるかもしれないと思うと、

ひやひやものです。

たまたま、全員が下山できたからよかったものの、
たまたま、携帯の電波がつながったからよかったものの、

危なかったと思います。
明後日のミーティングは、反省会ですm(_ _)m


以下に今回の反省や、危険因子をいくつか記します。
・後ろを十分確認せずに右折したこと
・携帯の電波が弱い山の中だったこと
・冬だから寒かったこと
・参加者のルートの把握が不完全だったこと

/////////////////////////////////////////////////////////////
今回のように、山の中で携帯もつながらず、
離れ離れになってしまった時は、どうしたらいいんやろ??
/////////////////////////////////////////////////////////////
スポンサーサイト

コメント

Secret

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

京産銀輪

Author:京産銀輪
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。